サイエンスカフェ水戸

cafemito.exblog.jp

茨城県水戸市のサイエンスカフェです

ブログトップ

カテゴリ:第2回 放射線と人間の体( 4 )

第2回 ご報告

3/13(火)、無事に、サイエンスカフェ水戸、第2回、「聞いてみよう! 放射線が人間の体に及ぼす影響」を行うことができました。

e0202751_13183968.jpg


参加者は17名でした。もちろん、お子様連れの方もいらっしゃいました。

前半は、ゲストの田内さんから、放射能、放射線の基本に続いて、放射線で起きる健康被害、放射線によるDNA損傷とその修復、「がん」ができるまでに必要な変化、などのお話がありました。

休憩をはさみ、後半は自由な質疑応答です。出た質問は、

•食べ物、飲み物、外遊びを通しての、子どもへのリスクについて
•家庭菜園の作物について
•母乳について
•加工品について

など、食べ物を通した内部被曝に関するものが多かったです。が、加えて、

•広島、長崎での被爆者のデータは信頼できるのか?
•事故後の、国や専門家の調査は十分なのか?

など、過去や現在のデータから何が言えるのか、何が足りないのかといった質問(話題)もありました。

また、この日、NHK水戸放送局による取材が入り、当日の夕方と9時前の茨城ローカルニュース枠にて、「放射線の人体への影響 専門家と対話」というタイトルで紹介されました。

参加された方がブログ記事にされておりましたので、こちらにリンクしておきます。

水戸梅日記
http://mitonoume.blog.ocn.ne.jp/mitoume/2012/03/post_745a.html

よーちゃんの雑記帳
http://yochan310.blog98.fc2.com/blog-entry-1232.html

放射能、放射線の問題は、基礎知識も必要であり、かつ、現在の状況下でその影響をどう考えるかで、非常に難しい問題だとは思います。

今後とも、このような対話の場によって、理解を深めたり、信頼関係を築いたりすることができればと思いました。ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。
[PR]
by cafesci_mito | 2012-03-15 13:47 | 第2回 放射線と人間の体
日時 :2012年3月13日(火) 10:00~12:00
場所 :Cafe&Gallery Gurunpa(ぐるんぱ) 1Fギャラリー
テーマ:「聞いてみよう! 放射線が人間の体に及ぼす影響」
ゲスト:田内広さん(茨城大学教授)

ご案内の記事はこちらです。
http://cafemito.exblog.jp/17390033/

e0202751_14121683.jpg

[PR]
by cafesci_mito | 2012-03-13 10:00 | 第2回 放射線と人間の体

第2回の開催理由など

震災による中止や、別企画をはさんだ上で、ようやく活動再開となりましたサイエンスカフェ水戸です。

昨年5月にぐるんぱさんにて「放射能•放射線」のお話を“私が”させていただいた後も、いろいろありました。そのあたりについては、私の個人ブログやtwitterで書いてきたとおりですし、昨年末にはまとめたものを「科学ボランティア研究大会」でもお話させていただきました。

年が変わり、それまで他のサイエンスカフェを見たり、何がみなさんに必要なのか(みなさんが欲しいこと、そして、こんな時だからこそみなさんに考えてほしいこと)を考えてきたこともあり、いくつかアイディアも出てきました。その中から、みなさまからの後押しもあって実現したのが、田内さんをサイエンスカフェにお迎えするという企画です。

原発事故以降、私たちもずいぶんと、Sv(シーベルト)やBq(ベクレル)といった単位に、ある意味慣れてきました。新聞やテレビ、講演会や資料、そしてネットの記事や書き込みから多かれ少なかれ情報を得て、イメージがつかめてきた方も多いでしょう。

ただし、やはりわからないことは多いです。書いてあることは正反対のこともあります。そして、不安も残ります。中でも一番の心配が、放射線の人体への影響、なのではないでしょうか。

では、なぜ、放射線に当たるとがんになると言われるのでしょうか? その時、体の中では何がおこっているのでしょうか? 壊れた遺伝子の修復機能があるとは言いますが、具体的には何をしていて、どの程度までなら間に合って、どのくらいだと間に合わないのでしょうか?

田内さんの専門は、生物です。事故以来、各地の講演会に招かれ、放射線の基本についてお話されてきましたが、この機会に、ご専門の人間への影響についておうかがいできればと考えました。

もちろん、これまでにされてきたたくさんの講演会にて、不安を抱えた方々とも接点があったかと思います。その時に聞かれた、みなさんの不安に思っていることは何なのか、参加者の方が田内さんのお話を聞いてどんな反応があったのか、についてもお聞きしてみたいと思います。

田内さんのホームページは、こちらです。
[PR]
by cafesci_mito | 2012-03-09 14:38 | 第2回 放射線と人間の体
サイエンスカフェ水戸、久しぶりの企画になります。


日時 :2012年3月13日(火) 10:00~12:00
場所 :Cafe&Gallery Gurunpa(ぐるんぱ) 1Fギャラリー
     水戸市水府町1502
テーマ:「聞いてみよう! 放射線が人間の体に及ぼす影響」
ゲスト:田内広さん(茨城大学教授)
料金 :600円(飲み物、会場代)
申込み:要
定員:25名(小さいお子様連れの参加も可能です)

申込方法:cafesci_mito(アットマーク)excite.co.jpまでメールにて、
お名前と連絡先(メールアドレス)を明記の上、お申し込み下さい

主催 :サイエンスカフェ水戸(尾林彩乃)
共催 :Cafe&Gallery Gurunpa(ぐるんぱ)


今回のサイエンスカフェは、福島第一原子力発電所の事故以降、
茨城県を中心に各地で放射能・放射線について講演されている
田内広さん(茨城大学理学部教授)をお迎えします。

田内さんの専門は、放射線によって遺伝子が損傷したときに働く、
遺伝子修復のしくみの解明です。

では、事故によって環境中に放出された放射性物質は、
私たちにどのような影響をおよぼすのでしょうか?
その時、体の中では何がどうなるのでしょうか?

これまでに田内さんのお話をお聞きになった方もいらっしゃるかと思いますが、
その時に疑問に思ったこと、聞けなかったことなども含め、
たくさんの質問を受けながら、サイエンスカフェを進めてゆきます。

みまさまのご参加をお待ちしております。
[PR]
by cafesci_mito | 2012-02-18 16:16 | 第2回 放射線と人間の体