サイエンスカフェ水戸

cafemito.exblog.jp

茨城県水戸市のサイエンスカフェです

ブログトップ

カテゴリ:お店紹介( 1 )

カフェぐるんぱのご紹介

今回は、サイエンスカフェの会場となります、水戸市水府町のカフェぐるんぱさん
http://gurunpa.net/index.html
をご紹介しましょう。

e0202751_2357213.jpg
水戸駅から県道223号線をひたちなか市方面へ向かい、前後に工事箇所の多い水府橋を越えてじきに右に見えるのが、こちらの看板です。



e0202751_23573335.jpg
右下には、こんなふうに「珈琲、紅茶、手作り焼き菓子」の看板も。



e0202751_23575856.jpg
お店の入り口はこのような感じです。駐車場は敷地の入り口から坂を下ったところにあります。うまくすれば10台近く停められそうな広いスペースがあります。



e0202751_0063.jpg
お店へ入ると、入ってすぐに焼き菓子が目につきます。奥にはピアノも置いてあります。サロンコンサートとしても利用できるそうです。



e0202751_003318.jpg
e0202751_01715.jpg
実はここはお店の2階部分にあたります。落ち着いてコーヒーを飲んだりできそうな雰囲気ですね。壁にかかっているうずまきのオブジェは何でしょう? 本も置いてありますが。


e0202751_012152.jpg
そう、さりげなくこういった科学系の本や雑誌もあります。




e0202751_23593711.jpg
2階からすてきならせん階段を降りると、1階には貸しスペースがあります。サイエンスカフェ会場はこちらになります。白い壁にプロジェクタで投影するので、今回は(も)こちらにあるお部屋を使わせていただくことになりました。



e0202751_014640.jpg
1階は駐車場から入ることもできます。入るとすぐに、こんな感じでぐるんぱにて開かれるたくさんの講座のポスターやちらしを見ることができます。



ちなみにこのお店は、今年7月7日に全国同時七夕講演会においての茨城大学主催イベントの会場となり、サイエンスカフェ形式で行いました。その時の記事はこちら
http://d.hatena.ne.jp/camelopardalis/20100707/p1
です。ブログの写真も参照していただけると、部屋の様子がよりわかりやすいと思います。

ちなみに、「カフェでジオパークを語ろう」のサイエンスカフェ当日のお飲物は、コーヒー、紅茶などですが、ケーキは、特別に

“地層のような”層状のケーキ

をご用意いただけるよう、お願いしてあります。私もとても楽しみです!
[PR]
by cafesci_mito | 2010-12-10 00:33 | お店紹介